ブログタイトル

八王子市 スレート コロニアル 

近年戸建住宅におけるスレート屋根の普及率は70%~80%となっております。

厚さ4.5mm~5.5mm薄くて軽く、比較的地震の揺れにも強いものと言われております。

金額も安く施工性能も良い屋根材です。

2004年以前のタイプにはアスベストが混ざっていた為、ほとんどの劣化の原因は屋根表面の塗装の劣化による物でした。

塗料の耐久年数による塗膜剥離や、施工不良による塗膜の浮き、微生物汚染などの苔、カビ発生などがあげられます。

 

スレートはもともとセメントとアスベストで整形されており、アスベストの繋ぎの役割は必要だったのですが、セメント成分が水に弱いため、定期的な塗装が必ず必要とされております。

ところが、2004以降になると、国の基準によりアスベストの使用が禁止となりました。

そのため、どの屋根メーカーも新種のタイプを作らなくてはならなくなりました。

2005年になるとほとんどのスレート屋根はアスベスト抜きのタイプに変わりました。

繋ぎ目の役割を何にするのか?各メーカーさんも試行錯誤でした。

そのため、出たばかり新種のスレート屋根には不良品が多くありました。

例えば、ひび割れ(クラック)の多くで出てしまう屋根。

ひび割れ以上の断裂するものまで出ております。

コーキング接着や部分張替えが出来るタイプもありますが、実際はほとんど葺き替え工事になってしまいます。

続いて、スレート屋根の素地自体が剥離してきてしまう物があります。ここまできてしまうと施工業者様との保証の問題に発展しかねます。

当然塗装でどうこうなるレベルではありません。

大至急葺き替え、もしくは重ね葺きとまります。

スレート屋根をご使用の皆様も、一度注意深く屋根をご確認してみて下さい。

特に築10年~15年位経過したお宅に多く使われている可能性がございます。

下屋根ならある程度ご自分で確認できると思います。

もし難しいようでしたら弊社にご一報頂ければご確認させていただきます。

弊社にはこのような屋根調査ができます診断士が数名在籍しております。

八王子市・日野市の方、屋根外壁塗装のお悩み解決します。

地域密着のプロタイムズ八王子店 河村でした。

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!