ブログタイトル

八王子市 外壁塗装 マンション台風養生

本日は、早朝より、明日上陸の恐れがある台風の対策のため、

現在施工中の現場に台風養生をしに向かいました。

マンション、戸建とまわっていきます。

最初にマンションの現場からスタートいたします。

マンションは基本建物自体が大きいため、(建物の規模によりますが)足場も多く使用します。

足場は高くなればなるほど安定感がなくなります。

しっかりとした部材の組み方、控えなどを取っていても足場の事故がもっとも多く起きる要素がいっぱいです。

特に事故が多く起きてしまうのが解体時です。ニュースでも最近よく出ておりますが、ちょっとした油断で大事故に繋がるケースがあとをたちません。

その次に多いのが飛散防止シート(メッシュシート)による足場の倒壊になります。

基本的にシートはどの施工でも使用いたします。

施工職人の落下防止や塗料などがご近所に飛散しないためには必要不可欠です。

しかし、時には事故に繋がるケースもございます。

今回のような台風になると爆発的な暴風雨がシートの囲いの中に

吹き込み、その勢いで足場が倒壊してしまうことがございます。

このシートは基本的に全面目隠し状態のため風のあおりには対応できません。

そのため最低でも角々、四隅などは風の抜け道を作らなければならなくなります。

戸建に対しましては大体四隅のシートを剥がせば風は抜けますが、今回のように大きな建物には通用しません。

風の煽りが戸建て住宅の何倍も何十倍も違うマンションでは常に台風や突風などの日の前は、必ずこのような措置が必要不可欠になります。

油断してしまうと、本当に足場の倒壊につながります。

今回のマンションは4階+屋上になります。

そのため2階分+屋上のシートを全て束ねさせていただきました。

数時間かかりましたがご覧の様にすっきり状態です。

時折来る突風もスムーズに抜けていきました。

弊社プロタイムズ八王子店では、常に安全第一の施工を心がけさせていただいております。

八王子市・日野市の方、屋根外壁塗装のお悩み解決します。

地域密着のプロタイムズ八王子店 河村でした。

 

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!